UA-44044543-1
So-net無料ブログ作成
メイク ブログトップ

はなまるマーケット 10歳若返るメイク術 [メイク]

はなまるマーケットで、見た目が10歳は若返るメイク方法が、
紹介されました。

ポイントは、肌作りとアイメイクです。

【肌作り】
くすみやシミを隠して、透明感のある自然で明るい肌を作ります。

1.下地
シミやクマを目立たなくさせるピンク系の化粧下地を使います。
塗り方は、内側から外側へ。首まで塗って、自然になじませます。

2.ファンデーション
下地をしっかり塗っているので、ファンデーションは指先に乗せくらいの
少量にします。

3.コンシーラー
シミを塗りつぶしますが、1色だと肌の色に合わないと浮いてしまうので
3色のパレットタイプのコンシーラーがおすすめだそうです。
コンシーラーの上は、パウダーファンデーションで押さえると、長持ちします。

4.ルースパウダー
最後に色のない透明のパウダーを全体に塗ります。


【アイメイク】
たるんだ瞼や垂れた目を、引き上げて大きく見せます。

1.アイテープ
ファイバータイプのアイテープがおすすめ。糸のようなテープでシリコン製です。
テープをはろうとする場所のファンデーションをとってから、張ります。

2.涙袋
目の下に涙袋用ペンシルで涙袋を作ります。ピンク系がよいです。
アイシャドウでもOKですが、涙袋用ペンシルは、ほうれい線に使うとふっくらするので、
持っていると便利です。

3.アイシャドウ
ピンクパール系とブラウンの組み合わせがよいです。

4.アイライナー
リキッドタイプでまつげの裏側から、置くようにつけるとよいです。

5.つけまつ毛
芯が黒でなく、透明のものを選ぶと、初心者にも使いよいそうです。
目尻にボリュームのあるものを選んで、ピンセットを使ってつけます。
専用のりは、直接3箇所につけて、つけまつげをおいていきます。



実際にメイクをした48歳と51歳の方が、別人のようにキレイに若々しく
なりました。

ぱっと目に、本当に10歳は違って見えました。

いつものメイクの方法を少し変えるだけで、見違えるようになります。

テープを貼るだけで、目力が増してくっきりパッチリした目になります。

つけまつ毛はつけた事がないのですが、「もう年だから」とは思わずに
何でもやってみるとよいと思いました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

NHKあさイチで紹介 涙袋メーク [メイク]

10月4日のあさイチで紹介された話題の涙袋メークです。

涙袋メークは、2年ほど前から若者の間でブームになり
最近、大人の女性の間にも広まっています。

涙袋メークは、目尻の下のシワやクマの気になる部分が
光の効果で飛んで、目だたなくなるそうなので、おとなメークに
向いています。


大人の女性には、薄いピンクのパール入りシャドーとラメ入りジェルが
おすすめだそうです。


くすみの内側に薄いピンクのシャドーを塗って、涙袋の中央線に
ラメで細い線を書くとよいそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
メイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。