UA-44044543-1
So-net無料ブログ作成

所さんの目がテン!若く見える人の秘訣に学んだこと [美肌]

スポンサーリンク




7月10日(日)の所さんの目がテン!で、若く見える人の秘訣が紹介されました。

登場した方は、30代~50代とさまざまですが、皆さん若く見える努力をしていますね、とつくづく思いました。

若く見える人は、もともと美人でスタイルが良い人が多いと思うのです。

体形は努力である程度変えられますが、顔は生まれつきのものなので、もともと綺麗な人はよいですね。

テレビに出て綺麗な人というのは、実物はもっと綺麗なのではと思いますし、本当に美人なのだと思います。

その上に、努力するので、ずっとその美しさをキープしているのでしょうね。



登場した中で、一番参考になった例が、洗顔方法です。

実年齢50歳ですが、肌年齢は34歳という素晴らしいお肌の持ち主です。

その方が実践している洗顔は、氷水洗顔です。



洗顔方法は、最初に42度のお湯で絞ったタオルを顔全体にあてます。その前にクリームをつけていました。

タオル湿布の次には、氷の入った水でジャブジャブと洗顔します。

この温度差がよいそうですよ。


この温度は、ヒートショックプロテインというものの増殖温度なのだそうです。

ヒートショックプロテインとは、傷ついた細胞を修復するタンパク質のことです。

ヒートショックプロテインは、あらゆるストレスや刺激から肌を守ってくれる役割があるそうです。

よって、紫外線による皮膚のダメージを修復するので、コラーゲンの修復やメラニンの過剰分泌を抑えて、シミ・シワを防ぐのです。

肌が健康だと光が入って、明るく見えるのです。


登場した方の肌年齢が若いのは、この洗顔方法を継続しているからで、ヒートショックプロテインが増加しているからみたいです。


早速明日の朝からやってみようと思いました。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。