UA-44044543-1
So-net無料ブログ作成

NHKあさイチで紹介 ぼんやりパワーでストレス軽減

スポンサーリンク




ぼんやりパワーは、ストレス軽減、仕事の効率化、記憶力のアップなど、よいことがたくさんあるそうですよ。

NHKあさイチで紹介されてから、ぼんやりタイムを取り入れています。

といっても、普段から意識せずにぼんやりしている事があるので、あえてぼんやりタイムをとらなくてもよいような気もしましたが、とっておきの方法を知って、実践しています。

それは、ストレス解消に効果があるという、耳の中に綿をつめる方法です。

耳ウォーミングという方法で、耳の中に手芸用の綿を丸めていれて、5分間何もせずにぼんやりするだけで、ストレス解消にも役立つというものなのです。

耳の穴の入り口近くは、心身をリラックスさせる副交感神経とつながっていて、綿を入れると、耳の中が温まることで副交感神経が刺激されるそうです。

すると、副交感神経の働きが全身にめぐり、心と体をリラックスさせることができると考えられているそうなのです。

これは毎日継続するとよいそうですよ。

実際に、子育て中のお母さんが、耳に綿を入れて毎日5分ぼんやりした結果、4日目には、お子さんに怒ることが減ったのです。

すごい効果だと思って、TVを見た日に早速やってみました。

すると、本当にいつもよりイライラが減ったと感じたのです。

耳に綿(正確にはティッシュ)を入れたので、きっとイライラが減る、と思い込んだということもあるとは思います。

それでも、ストレス軽減になればよいと思います。

この方法はおすすめです。


手芸用の綿は100円ショップにも売っているそうですが、ティッシュでもよいそうなので、ティッシュを使っています。

きっと綿の方が、柔らかいと思います。

耳栓は、硬いので、むいていません。

手芸用の綿は、以前はたくさんあったのに、もう使わないと思って、捨ててしまったのですよね~。

違うことで役に立つこともあるのですね。

また買うのは、もったいないので、柔らかいティッシュを使っています。

耳の奥まで入れる必要はなくて、耳が塞がって、温かくなればよいのです。



耳に綿を入れないぼんやりは、ただ眠くならない程度に、何も考えずに、ぼんやりすることなのです。

時間は15分から20分くらいです。

TVで紹介された京都の人気ぼんやりスポットのお茶室では、部屋もうす暗くしていました。



この他にもぼんyりタイムを取り入れて仕事の効率があがったIT企業や、記憶力アップに繋がった高校が紹介されました。

仕事の効率があがる理由は、何も考えない時間を持つと、ごちゃごちゃしていた頭の中が整理されるからなのだそうです。

そしてなぜ記憶力がよくなるかというと、ぼんやりすると、記憶をする海馬と、記憶の貯蔵に関わる大脳皮質の2つが連動しやすくなるからだそうです。


ぼんやり、というと、効率が悪いようなマイナスのイメージを持ちがちですが、まったく逆で、すごいパワーがあることがわかりました。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。