UA-44044543-1
So-net無料ブログ作成

NHKあさイチで紹介 老けた手を若く見せる方法 [ハンドケア]

スポンサーリンク




NHKあさイチで、手が老けて見える「老け手」に役立つ情報が紹介されましたよ。

登場したのは、皮膚科の吉木伸子先生、カリスマパーツモデルの金子エミさん、マナースクール代表の諏内えみさん、の3人です。

たまにTV出演される皮膚科医の吉木先生のお宅を訪問して、実際の生活の中でのハンドケアを教えてもらいました。

吉木先生のお宅の台所は、さすがに広くて素敵でした。そして、スタイルがよいな、と改めて思いました。

肌もキレイですしね。

そして、驚いたのが、お子さんが4人いるということ。

台所が好きだそうで、料理もちゃんと作っているようでした。

とても関心しました。


老化した手を少しでも若く見せるには、普段からハンドクリームを使ってきちんとしたハンドケアをすることです。

吉木先生は、水仕事をする時には、必ずゴム手袋をつけて行うそうです。

洗いものだけでなく、葉野菜のようなドロがついたり、アクがあるものも、素手で触ると手が荒れるので、薄い手袋をつけていました。

それ以外のものは素手でさわりますが、水を使ったら、その都度こまめにタオルでふくそうです。

そして、家事が一段落したら、ハンドクリームを使ってしっかり、ケアします。

手にまんべんなく、あますところなく、塗りこんでいきます。

ハンドクリームは、油分のあるこってりした物がオススメだそうで、ハンドクリームとして売られているも物の方がよいそうです。

尿素クリーム入りのハンドクリームは、皮膚を和らげる効果があるので、皮膚が硬くなった手には、そういったハンドクリームがよいそうです。

乾燥が肌を老化させてしまうので、保湿がとても大切です。



そして、もう1つ大切なのが、UV対策です。

シミの原因にもなる日焼は、日焼け止めクリームをつけるよりも、UV手袋がおすすめだそうです。

日焼け止めは、乾燥するそうです。

吉木先生は、車の運転をする時は、UV手袋を2枚重ねて使っていました。

指先が出るタイプです。指先はほとんどシミができないので、出ていても大丈夫なのです。


老け手になる原因は老化です。

老化によって、皮膚の弾力が失われ、血管の弾力も失われるので、血管が浮いたり、節くれだったり、シワができます。

そして、日焼けによって、シミができます。


手は、顔よりも皮下脂肪が薄いので、老化が目立ちやすい場所なのです。

老化はをとめるのは難しいのですが、ハンドケアを行えば、目立たなくさせることはできそうです。


自分のハンドケアを見直すと、ハンドクリームは冬しかつけていませんでしたし、あっさりしたジェルタイプでした。

しかも、ハンドクリームの代わりに、指先には、薬用オリーブオイルを塗ることもありました。

夏は、手の甲に日焼け止めを塗っていました。

家事でゴム手袋を使うのも、冬だけでした。

車の運転をする時は、日焼が気になりながらも、何もしていませんでした。


これから日差しが強くなってくるので、早速指先が出るUV手袋を購入しました。










スポンサーリンク



タグ:ハンドケア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。