UA-44044543-1
So-net無料ブログ作成

夏の日焼けは秋から冬にシミとなって現れる [UVケア]

スポンサーリンク




少しショックな事がありました。

それは、足のスネにいくつものシミが出来ているのを発見したことです。

それも左足だけ。なぜ??

思い当たる事は、夏の日焼けです。

夏は暑いので、膝下丈のパンツを履く事が多く、その部分が日焼けしたように思います。

昨年日焼けした足の甲は、くすんで汚くなったので、今年の夏は日焼け止めを塗る事はもちろん、なるべく隠れるような靴を履いていました。

足の甲の日焼けにばかり注意して、スネまではあまり考えていませんでした。

もちろん、足の甲と同じように、スネにも日焼け止めを塗っていました。

でも、効果がなかったということでしょうね。

スネのシミは、10個くらいあります。

多分、もう消えることはないと思います。

来年の夏は、暑くてもくるぶしまでのパンツを履こうと思います。

年をとると、肌を露出しないようにしていかないと、後で後悔することになるのですね。


外国の人は、日焼けが好きで、シミができていても、まったく気にせず肌を露出しているように感じます。

年をとった方も、ノースリーブを着て、シミだらけの腕を出している人がいますが、夏のバケーションで日焼けする事の方が日焼けより上位にくるのでしょうかね。


顔のシミはもちろん嫌ですが、手足のシミも、年齢を感じるので、自分では嫌です。

手の甲のシミも増えて来て、電車の中で若くて綺麗な手の人を見ると、羨ましいしです。

順番なので、仕方がないですけれどね。

来年もUV対策はしっかりと、と決めています。


ところで最近、ちふれの乳液を購入しました。

ちふれは安いので、たっぷり使えてお気に入りです。

冬は乾燥するので、手足にも使っています。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。